社会保険の加入手続

どんな書類が必要か?

社会保険の加入にあたり、それぞれの管轄に対して申請書類を提出する必要があります。

加入に際しての標準的な書類及び提出先については、下の表を参照してください。

専門家のアドバイス

提出書類に関しては、加入者の状況や事業所の所在地、管轄によっては必要書類が追加、もしくは異なることもあります。

提出の際には、それぞれの提出先に一度確認をとってみることをお奨めします。

また、費用はかかりますが、手続に関する時間や手間を考慮すると、加入手続きをご自身で行うのではなく、社会保険労 務士などの専門家に一任してしまうのもよろしいかと思います。

 

 

 

社会保険加入に必要な書類(標準的なもの)
種 類 注意点 提出先
健康保険
厚生年金保険

【提出書類】
・新規適用届
・被保険者資格取得届
・健康保険被扶養者届(扶養家族がいる方)

 

【添付・確認書類】
・法人登記簿謄本
・賃貸借契約書の写し
・労働者名簿、賃金台帳 等

事業所の所在地を管轄する年金事務所
労働者災害補償保険(労災)

【提出書類】
・新規適用届
・被保険者資格取得届
・健康保険被扶養者届(扶養家族がいる方)

 

【添付・確認書類】
・法人登記簿謄本
・賃貸借契約書の写し
・労働者名簿、賃金台帳 等

労働基準監督署
雇用保険

【提出書類】
・雇用保険適用事業書設置届
・雇用保険被保険者資格取得届

 

【添付・確認書類】
・法人登記簿謄本
・保険関係成立届の控え(労働基準監督署で申請済みのもの)
・労働者名簿、賃金台帳 等

公共職業安定所(ハローワーク)

 

 

  • HOMEページへ
  • 前のページへ戻る
  • 次のページへ
手間や時間を考えると、社労士に一任するのもおすすめ!
お知らせ

個人情報保護方針 | 会社概要 | 渋谷.会社設立入門.net
Copyright ©2013 Spiralll Tax co. All Rights Reserved