創業融資をスムーズに引き出すための条件

創業融資成功のポイント

金融機関から融資を受けるための決め手は、

①自己資金、②説得力のある創業計画書の作成、③実現可能性の高い事業計画書及び資金繰り表の作成、以上の3つがポイントです。

専門家のアドバイス

創業融資の実行に一番大事な要素は、自己資金をどれだけ準備できるかになります。

また、用意した自己資金の出所をしっかり説明する必要もあります。

なお、創業融資の申し込みに際しては、アピール出来る項目があれば、書面にして創業計画書に添付するようにしてください。

 

 

 

創業融資成功のポイント
重要なポイント 内 容
自己資金の額 自己資金とは、「資本金」と「返済予定のない借入」の合計額です。日本政策金融公庫の「新創業融資」は、融資額 の3分の1以上の自己資金が必要となります。自己資金が多ければ多い ほど、創業融資成功の可能性が高ま ります。
創業計画書の内容 創業の目的及び動機、創業事業の経 験、セールスポイント、取引先及び取引条件、必要資金と調達の方法、今後の事業の目的など、きちんとした裏 付けに基づいた内容であることが重要です。
事業計画書及び
資金繰り表の作成
実現可能性の高い事業計画や資金繰り表を作成する必要があります。創業計画書の内容を補完する任意の添付書類となります。

 

 

  • HOMEページへ
  • 前のページへ戻る
  • 次のページへ
融資実行の決め手は自己資金と確かな事業計画!
お知らせ

個人情報保護方針 | 会社概要 | 渋谷.会社設立入門.net
Copyright ©2013 Spiralll Tax co. All Rights Reserved