事業の数値計画を作ろう!

数値計画って何?

ビジネス企画書で整理された内容を、数値に落とし込んだものが数値計画です。具体的には、まずは1年、できれば3年、夢を目指して5年先の損益計画を作成してみましょう。

専門家のアドバイス

どんなに面白いアイデアであっても、売上が計上されて利益が残らない限り、いずれビジネスとしては破たんしてしまいます。企画倒れで終わってしまったベンチャーはごまんといます。定性的なアイデアを損益計画に落とし込むことで、 「販売数量が足りない」とか、「この費用がかかりすぎ」等のより具体的な問題点も見えてきますので、ビジネスモデルがブラッシュアップされます。

1年計画であれば月次で作成してください。初めて損益計画を作成する方にとっては、どんな費用が発生するのかはわかりづらいものです。公開されている同業他社の損益計算書をネット等から入手してみるのも良いと思います。

 

 

 

数値計画への落とし込み

数値計画への落とし込み

 

 

 

  • HOMEページへ
  • 前のページへ戻る
  • 次のページへ
ビジネス企画を、数字に落とし込む!
お知らせ

個人情報保護方針 | 会社概要 | 渋谷.会社設立入門.net
Copyright ©2013 Spiralll Tax co. All Rights Reserved